カルボナーラ

カルボナーラ

材料
生クリーム  黄卵
ベーコン  明太子
タマネギ パルメザンチーズ
オリーブオイル  塩コショウ
ニンニク  ブラックペッパー

作り方
まず、パスタを茹でます。茹でてる間に
フライパンにオリーブ油をひき、ベーコンと玉ねぎとにんにくを炒めて塩こしょうします。
ボールに生クリームと黄卵をまぜ合わせます。生クリームは、ケチらずに多めに入れます。
茹であがったパスタをフライパンにまぜ合わせます。
少し覚ましてからボールの中でからませます。
熱い状態ですと、卵が玉になってしまいます。
最後に明太子とパルメザンチーズとブラックペッパーも混ぜて出来上がりです

カルボナーラの由来
イタリア語ではカルボナーラは炭焼き職人を意味するそうです。
炭焼き職人が
保存がきく、たまご、ベーコン、チーズを使って作っていたのが始まりだそうです。

【追記】
カルボナーラのレトルト食品を半分だけ使い冷蔵庫に保存しておきました。
使う機会もなく悪くして捨てるのももったいないので
ゆでうどんにかけて食べる事にしました。
その感想は:
意外においしかったです「カルボナーラうどん」

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ