さつまいも

さつまいも

材料
サツマイモ
蜂蜜
水あめ
砂糖
レモン
ゴマ

作り方

サツマイモを煮てやわらかくなりだしたら
水あめなどの材料を入れて煮詰めていきます。

サツマイモにマヨネーズをかけると意外においしい!

さらに少し塩コショウをするとまた違った味になります。
マヨネーズは、たまにすごいミラクルを起こすことがあります。

基本的に、マヨネーズは使うタイプではないのですが、
ハンバーグのたれに混ぜ込んだりと
隠し味程度に入れる事があります。

昔に、レストランで働いていた時に
マヨネーズを作らされました。

私がかき混ぜる係で、
卵黄に
少しずつ油と酢を糸のように垂らしていき、
分離しないように混ぜ合わせていきます。

結構大変な作業でした。
以前も思ったのですが、
「買ったほうが早くないか」と言いたいぐらいでした。

そういえば以前にも家で作ったことがありました
自家製マヨネーズ

意外においしかったお菓子なので記事にしてみました

最初に口にしたときは
一瞬
なんだこの味はと思ったのですが

だんだん食べていくうちに
やみつきになりそうな味でした

そのお菓子は
サツマイモのお菓子で
味付けはメイプルシロップでした

私自身はホットケーキなども
はちみつを好み
メイプルシロップはそんなに好きではないのですが

意外にサツマイモとメイプルシロップの組み合わせは
合う事がわかりました

梅干と蜂蜜

はちみつ入りの梅干しは、
何故あんなに美味しいのでしょうね?

最初にこれを入れようと考えた人はナイスこころみだったとおもいます。
はちみつと梅干しには、共通して抗菌作用がありますし
ものすごく良い組み合わせだとおもいます。

はちみつ入りの梅干しさえあれば米だけでも十分です。

車中泊では、この米と梅干しの組み合わせでしのいだ事がありました。
冷たいご飯にもあいますし、申し分ないです。

たまに、贅沢をして、梅干し二個を入れた日もありました。
普通の梅干しも嫌いではないですが、
今では、はちみつ入りでなければ、好んでは食べないかもしれません。

梅干しと言えば、昔に住んでいたところに、
梅干しを作っていた家がありました。
その梅干しを干されたわきを通るたんびに、
強烈な酸っぱいにおいがしたのを思い出します。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ