保見

この事件は何かと気になっていた事件だ。
自分も同じような境遇に会い、保見の気持ちもわからないではないが、人を殺してはダメだ。自分の考え的には人を1人でも故意的に殺したのであれば死刑を持って詫びるのが当然だと思う。
憶測で物事を言うのは良くないが、
自分的には、こういった事件は互いに悪いと思っている。両方どっちの言い分もあると思うし。おそらくだけど保見が言う通り、妄想ではなく嫌がらせ的なイジメはあったんだろう。

先月も名古屋で近所トラブルで二人を刺殺した事件があったが、片方の方は滅多刺しで、もう片方の方の付き添いの方よりも多くの外傷があったようだ。

はたからみたらイジメにはみえなくても、実際は当事者にしかわからず、水面下で起こっている可能性は高い。
そして便乗したり加担してくる奴も必ずいる。

水面下で起こっている事は誰かに打ち明けないとわかってもらえないだろう。

自分も一人ぼっちなので誰にも打ち明ける事はできなかった。

こうしてブログに書くこともないと思っていたが、だいぶ年数もたったので記載してみようと思った。

かなり壮絶なイジメで父親もそのイジメに耐えかねて自殺をしている。自殺をする前に「ここを売ってどこかに引っ越そうかと言われた」せっかくサラリーマンを50年間努めて4000万円で買った家だったけど辛かったと思う。自分もかなり追い詰められていたし。それでも相手のイジメは容赦ないし。なんなら今でも続いている。自分は一人だし相手は大勢だ。スルーはしているが。もしここで怒ったら、やれ頭がおかしいだの気が狂ってるだの言われるのがオチだ。

自分は小さい頃から父親っ子だったから、その恨みは言葉に表すことができないほど辛かった。
3年たった今でも毎日気持ちを押し殺すのに必死だ。当初は嫌がらせをしてきた事をすべて返しに行こうと思ったが母親が住めなくなるだろうと思ってやめた。

トラブルは水面下で起きている事が多かったりする。どちらが悪いとは言えないが保見の件も名古屋の件も加害者側に落ち度があったのではないかと思う。だけどお互い引くに引けないし、こういった最悪の事件になってしまったんだろうな。

保見も名古屋のもそうだけど孤立がいっそう深まった事件だと思う。孤立する人って必ずいるし、どういった過去があったのかは知らないが必ず孤立する人は出てくる。解決策としてはヒビが入って割れてからでは手遅れかも知れない。ヒビが入った状態を修復する処置をとった方が良い。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク